腰痛改善方法について

腰痛に効果のあるマッサージ

腰痛持ちの人は少しでもその痛みを和らげたいと願っています。
腰が痛いと歩くことさえ、辛く普段の生活に大きな支障が出てしまうからです。

 

そんな人に腰の痛みを和らげてくれるマッサージの方法を紹介しましょう。

 

このマッサージの良いところは「自分でできる」ということです。
腰が痛い時に誰かに頼む必要がなく自分でマッサージできるので、時と場所を選ばずに行えます。

 

腰痛に効くマッサージ方法は主にお尻を刺激することによって行います。

 

お尻はただの筋肉の集合のように思われがちですが、実は体のバランスや体重を支えるための大切な筋肉がたくさん集まっている場所なのです。
この筋肉がきちんとほぐされておらず、凝り固まっていると腰痛の原因になります。
お尻のマッサージをマスターして腰痛予防と回復に努めましょう。

 

まずヨガマットやカーペット、ラグなどを用意します。
床の上でも大丈夫ですが、床の上でマッサージを行う場合は清潔なところで行うようにします。

 

足を前に投げ出して、マットや床の上に座ります。
左手を後ろに持って行き、その姿勢のまま両方の足を床からわずかに上に持ち上げます。
その時にお尻の左側に重心を移して行きます。

 

こうするとお尻の肉が歪むのが実感できるはずです。

 

その感覚を維持したまま体をわずかに傾けて、左側のお尻の筋肉が十分にほぐれるようにします。
こうすると凝り固まった筋肉がゆっくりと解けて行き、腰の痛みが軽くなったのを実感するでしょう。

 

同じように今度は右手を後方について、お尻の右側をマッサージします。
普段は届きにくいお尻を手でマッサージするのではなく、体重移動によって自分でマッサージできるので、とても簡単で手軽にできます。

 

最も簡単な腰痛マッサージの方法をもうひとつ紹介しましょう。

 

これは誰かの助けを行ってするマッサージですが、腰痛のある人がうつぶせに寝て、腰と背中全体を両手でゆっくりともみこみます。
痛みがある部分は親指でゆっくりと押して行きます。

 

夫婦の場合はこのように互いにマッサージし合うと絆も深まるのでおすすめです。