腰痛改善方法について

腰痛に効くマットレスの選び方

みなさんは寝具に関する言葉である「高反発」と「低反発」という言葉を聞いたことがありますか?

 

寝具売り場や通販などでも高反発と低反発のマットレスや枕は人気です。

 

さて腰痛に悩んでいる人にとって、寝具は非常に大切なものになってきます。
寝具ひとつで腰の痛みに悩まされてなかなか眠れないか、快適に眠れるかが変わってきてしまうので、新しく寝具の購入を検討している人は真剣に選びたいものです。

 

高反発と低反発のマットレスいったいどちらが腰痛には本当に効果的なのでしょうか。
巷では低反発のものが効くというのが定説ですが、本当なのでしょうか。

 

高反発のマットレスの特徴はちょうどよい弾力性があるということです。

 

寝てみればわかるのですが、柔らかすぎて体が沈み込むこともなく、床のようにガチガチに固いわけでもなく体をちょうど良い具合にしっとりと受け止めてくれるのがわかります。

 

高反発のマットレスは通気性が非常に良いため、夏や蒸し暑い夜でも快適な睡眠をサポートしてくれます。

 

一方、低反発のマットレスはひとりひとりの体の形に合わせてぴったりとフィットしてくれます。
このフィット感がとても心地よいので低反発マットレスを愛用している人は大勢います。

 

ただ重い部分はかなり深く沈み込む傾向があるので、痛みを抱える腰が深く沈み込み、腰痛がさらにひどくなったという人もいます。

 

また通気性が悪いため暑い季節には、ダニなどが発生することもあります。
水洗いができないので、一度ダニが発生するとその駆除には時間と費用がかかります。

 

高反発と低反発のマットレスを比べてみると、腰痛を抱えている人には高反発の方が向いていると言えるでしょう。

 

ただし個人の腰の痛みには差があるため、ふたつとも試してみて自分にとってちょうど良い方を選ぶのが一番良いでしょう。

 

また通販などでは腰の痛みに悩んでいる人専用のマットレスも数多く販売されているので、それらの商品をチェックしてみるのも良いでしょう。