腰痛改善方法について

歩き方で腰痛が良くなる?

腰痛の原因のひとつに歩き方があります。

 

ウォーキングなどの運動をしている人は特に正しい歩き方を身につけないと慢性的な腰痛を発症してしまうかもしれません。
またお仕事をしている人でも、外回りが多い人は正しい歩き方を身につけたほうが健康のために良いでしょう。

 

腰痛は歩き方を直すことによって改善するケースが多いので、正しい歩き方をマスターしましょう。

 

まず、あなたが正しい歩き方をしているかどうかを調べてみましょう。

 

靴のかかとが早く減ってしまう人は姿勢が悪い人なので、いつも姿勢を良くして歩くことを心がけましょう。
真ん中やかかと部分は減っていないのに、右か左だけが減るのが早い場合は体が右か左どちらかに傾いて歩いています。

 

手持ちで重いものを運ぶ人に多い症状です。

 

正しい姿勢に直すためには意識して自分のつま先をまっすぐにして足を踏み出すことが大切です。
慣れてくれば無意識のうちにつま先がまっすぐになっていきますが、最初のうちは一歩一歩確認して歩くようにします。

 

靴の外側が減っている人はすでに腰痛持ちの人が多いです。
右足と左足が平行になるように足を踏み出すと、バランスのよい歩き方になります。

 

正しい歩き方をすると、姿勢がよくなり腰痛が改善するだけではなく他にもたくさん良いことがあります。

 

特にウォーキングをエクササイズの一環として取り入れているなら、より多くの利点があります。
例えば余分な脂肪が燃えるので体がしっかりと引き締まって行きます。

 

太すぎず痩せすぎずバランスのとれた体はとても魅力的です。

 

正しい歩き方をしていないと、ヒップがだれてきてしまうのですがこのヒップがキュッと上にあがるようになります。
ヒップが上がっている人は、スマートな印象を人に与えることができます。
そして脚が引き締まるので美脚になるメリットもあります。

 

正しい歩き方の一番良いところは腰痛を防いでくれるということでしょう。
ウォーキングに限らず通勤や通勤の際にも正しい歩き方を心がけるようにしましょう。

腰痛に効くツボとは?

腰痛に悩む人は、整体やマッサージなどに通うことも多いでしょう。

 

せっかくこれらの場所に通ってみたのに、ますます腰痛がひどくなってしまったという人は案外多いものです。

 

腰痛を和らげるためにはどうすればよいのでしょうか。

 

腰痛を和らげるにはツボを的確に押すことが必要になります。

 

私たちの体には360以上ものツボが存在しますが、主に腰痛に効果のあるツボは9つもあります。

 

まずウエストラインにある大腸兪と呼ばれるツボですが、このツボを押す時には親指を使ってゆっくりと押すのがポイントです。

 

腰痛を抱えている人は、この部分を押すと痛がるので、人にやってあげるときには思いきり押さないように注意します。

 

腎兪と呼ばれるツボは大腸兪の上にあります。

 

この部分も大腸兪と同じようにゆっくりと押してあげるのがポイントです。

 

志室と呼ばれるツボは腎兪から指二本分外側にいったところにあるツボです。

 

胃腸炎や疲労感などにも効果があるマルチなツボですが、押す時は若干内側に向けて押すようにします。

 

帯脈というツボは脇腹にあるツボで生理痛などにもよく効きます。

 

女性の中には生理になると必ず腰痛が出る人もいますが、その場合はこのツボを親指の腹でゆっくりと押してあげると痛みが和らぎます。

 

太もものちょうど裏にある殷門というツボですが、この部分は軽く押す程度にとどめましょう。

 

手の甲には腰腿点という腰痛に非常に効果のあるツボがあります。
場所は人差し指、中指、小指と薬指の間から線を下に引いた延長線上にあります。

 

骨と骨の間にあたるのでゆっくりと丁寧に押すようにしましょう。

 

足にあるツボで効果的なのは曲泉というツボです。
膝のすぐ内側にあるくぼみなので誰でも簡単に見つけることができます。

 

この部分は腰痛だけではなく、リウマチや生理痛、精力減退などにも効果があります。
親指の腹でゆっくりと押します。

 

腰痛に効くツボは上記にあげたものの他にも多くあります。
まちがった部分を押してしまうと効果がないどころか、他に痛みが出てしまうこともあるので十分注意するようにしましょう。

腰痛とグルコサミン

一口に腰痛と言っても、様々な種類の腰痛があります。腰痛の原因となる痛みは

 

・変形性脊髄症
・推間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・変性すべり症

 

などがあります。

 

これらの原因によって生じる痛みは、普通にしていても日常生活に差し支えるほどです。

 

多くの人は病院や接骨院での治療を受けていますが、完治するのは大変難しく、騙し騙し仕事や、家事をこなしている人が多数です。

 

痛みを和らげる症状としてペインクリニック(痛み外来、麻酔科)でのブロック注射や、理学療法として、マッサージや、コルセットなどを使用します。

 

しかしながら、根本的な治療の解決とはならず、ブロック注射なども最初は良くても効かなくなってきます。

 

腰痛の種類によっては治らず、一時しのぎの痛みの緩和で一生を過ごさなければいけないものもあります。

 

しかし、腰痛のタイプによっては非常に効果があるという「グルコサミン」が昨今注目されています。

 

グルコサミンは軟骨に必要な成分であり、「関節痛に効く」という効果があります。
ですから骨間接炎の症状を緩和するために主に用いられています。

 

また、関節や軟骨の損失を防ぎます。

 

医学的な根拠からは腰痛にグルコサミンが効果があるとは、明確にされていません。

 

この議論は何年も続けられていて、「効く」「効かない」と意見が両極端となっています。

 

それでも腰痛に関してグルコサミンを使用する人は現在も増加しています。

 

グルコサミンが効果があると言われている腰痛は「椎間関節の軟骨に問題があって発症するタイプ」です。

 

加齢とともに、腰の骨と骨の間の間隔が狭くなり、骨同士が接触を起こして磨り減っていきます。
軟骨の消耗とともに痛みを引き起こすわけです。

 

グルコサミンはそのような、椎間関節性の腰痛にはよく効くと言われています。

 

名前は類似していますが、推間板ヘルニアによる痛みには効かないと言われています。

 

軟骨に大切なグルコサミンですが、1日1500mg以上摂取すると、胃痛、腹痛という副作用が起きます。

 

確実に起きるわけではありませんが、気をつけたいところです。

 

基本的には1日1000mgから1500mgが目安となっています。

 

 

PR枠

@ 車の売却を考えている方は車査定の情報サイト車査定業者の査定ポイントをご覧になってください。
売却する前に色々な情報を集めることも車を高く売るためのコツかもしれません!

 

A 車の買取査定を考えている方におススメなサイトがあります。車買取査定の専門サイトです!
このようなサイトで事前に情報を手に入れてから査定に出したほうがより有利な査定が出やすいので
参考にしてみて下さい。

 

B 最近では英語を学ぶことが当たり前、英語を話せて当たり前という社会に変わってきました。
何とか英語を学んで話せるようになりたいと思っている方はオンライン英会話を利用して
学んでみてはいかがでしょうか?
オンライン英会話を比較してくれているサイトがありますので参考にどうぞ!